スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばりますよというはなし

徹夜というのは普段あまりやっていないと、急にそういう立場になったときにスタミナが発揮できない!なんて先輩が職場で豪語していましたが、それはとんでもないはなしです。どちらかというと普段あまり夜更かしをせずにしっかり睡眠をとっている人間こそ、本当に忙しくなったときにふんばりがきくというものです。当然翌日は死んだようにぐったりしているかもしれません、そういう人間は。でもやっぱりふんばりどきにしっかり頑張れるのは、普段体調をしっかりととのえてた人間ですよそりゃ。というわけで今月は忙しいですが、普段あまり無理をしていなかったおれは割と戦っていけているほうじゃないでしょうか。
来月も終わりごろになったら暇になるので、そのときはまあよしとしよう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

これも仕事のうちか

あと少しで仕事が終わるというタイミングで、急に他部署から応援要請があって先日は徹夜になってしまいました。基本的に援軍要請があるときはいかなくちゃいけません。そりゃまあ部署が違っても仕事の本質的な内容は一緒なので手伝えるというのもあるし、どうしても取引先の納品が遅かったとかで、こういうパターンはあるのです。
ちなみにうちの部署が急きょ応援が必要なときは、同じく援軍が来てくれるようになっています。そんな次第で、お互いの部署はちょっとずつ繁忙期が毎月のうちずれるように設定されていて、相互に援軍を送り出すことが可能なようにしているわけです。なかなか楽しい仕事ぶりで、徹夜の連続なんてときもあるから恐ろしい限りですね。仕事ですからしょうがないし、ヒマな時もあることを考えたら、まあ当然といえば当然かな。

おれとおじさんとシャケの定食

会社の帰り、俺の立ち寄る食堂は一年中野球の話か、政治のはなしをぐだぐだとやっているおじさんがたが2〜3人ほどいる。いつも同じメンバーで、なんでも高校も同じだったらしい仲良し幼馴染おじさんトリオだ。
だいたいが酒を飲みながらくだらないはなしをしているのだけれど、ひとりは店の亭主で、そのほかの二人は仕事帰りに顔を出しているという感じらしい。奥さんも子供もいるらしいのにこうしてちょこちょこ顔を出しているところは、まるで有川浩の小説に出てくる三匹のおっさんみたいだ。そんな風に思って話を聞いていると、実際のおじさんがたの話というのはやっぱり他愛もない阪神が勝った負けたという内容と、経済的に最近はきびしいから、政治がもっとしっかりしなくちゃいかん等言う話題だった。
まあそんな話題に不満はない。たまにはこういう風におじさんたちのはなしに耳を傾けながら、しゃけの定食を食べるのも悪くないと思う。

プールでわざとぶつかって身体を触りまくる奇行をこ…(ry

小学校時代に好きだった同級生(女)とフェイスブックで久しぶりに連絡を取り合い、お茶をのみに会うことになった。

だんだんと暑くなってきたのでプールに行きたいと話をしていたんだけど、彼女は何か思い出したって顔をした途端にこう言った。
「小6の時に向かいの校舎から着替え覗いてたでしょ?」と悪戯に笑う。

時効だろうと「確かに覗いてたけどよくわかったな」と自白したら、「それじゃぁあの時見れて無いと思う、下着のその下を見たくない?」と言うではないか。
そうなったら話は早い、ホテルに直行して見る所か十分に堪能させてもらった。

後から聞いた話だけど、そいつは大失恋をかまして誰でもいいから抱かれたかったんだとさ。
フェイスブック様々やでぇ。笑

そうそう上手くいかないのが世の常

古い映画で「ハンカチを拾ってあげたら、そこから恋が始まった」なんてのがあるよね。
俺もそんなことしてみたいなぁ、なんて思っていた時に起きた出来事。

昼休みに定食屋で飯を食っていたら、後ろから声をかけられる。

「このハンカチは、そなたのか?」

まず「そちら」と「あなた」が混じって『そなた』と言ったんだろうなと頭で突っ込みを入れて振り返る。
次に「これだと映画と反対だけどそこは気にするとこじゃない。」と自分に突っ込み。
そして顔を上げるとハンカチを拾ってくれたのが“おっさん”だったのと、ハンカチは俺のじゃなかったので恋も始まるわけも無かった。

はぁ、死にたい。

犬も外国語とかあるのかな?

近所に住んでる身長のデカイ外国人夫婦が、これまた大きなボルゾイを散歩させていた。
日本語は結構話せる人で挨拶くらいはいつもする。

夕方の帰り道にちょうどあったんだけどだけどその時に、後ろから小型犬の鳴き声がしてきたので振り返る。
そこには豆柴くらいの犬がボルゾイにむかって走っていく。
後ろから飼い主であろう60くらいのお爺さんが必死になって止めようと走ってきた。
構わず突っ込む豆柴…、足元に来ても意とも返さずぷいっと立ち去るボルゾイ。

「クゥーン」とうなだれる豆柴に追いついたお爺ちゃんが一言。

「あれは外人さんだから行ってもダメだって言っただろ」

周りにいた人みんな大爆笑でした。笑

やらしてくれたら男も大人しくなるんだよ。

ここ最近、聞かない日は無いんじゃないかってくらいの言葉。

『草食系男子』

これって後付の説明が多すぎて、無理やりに納得させられている感じがあるかもしれないけれども、
俺はいつも聞くたびに首を傾げてきた。

だってこの言葉を作ったのは女だし、女性週刊誌で位でしか使っていなかったじゃないか。

だから俺が思うに、「相手をされなくなったから、男が弱くなっていると言う無理やりな理屈を押し通したい女の戯言」と考えているんだわ。
そのくせ、自分のタイプじゃない男に言い寄られたら「肉食系のストーカー野郎」みたいな言い方するところが決定的な部分。

ちなみにこの言葉を作ったおばはんは…、風呂上りの足の親指みたいなムカつく顔をしている。(豆な。)

今日は、動かざること山の如しだった。

慌てると失敗する…ってお母ちゃんから口すっぱく言われ続けてきたのに、焦ってしまうのが人間の性である。

クラブに出向いて飲みながらナンパでもしようとダラダラとしていた。
月末だけに待ちの女の子がいっぱい居たんだけど、ちょうど金持ちのボンボンみたいなのが来てて、キレイどころはあらかた持って行きやがったんだ。
だからみんな、慌てて残ってる中からまだいけるレベルの娘を物色しだした。

俺は出て行くタイミングを逃してしまい、出遅れてしまったので、慌ててすぐ近くに居たちょっとケバ目だけど可愛い女の子に声をかける。
必死に口説き落として外に連れ出して、キスからボディータッチに移り乗ってきたので急いで近くのホテルにGO!

ギンギンになっている俺のを見せながら、一枚ずつ脱がしていく…、とそこには俺の見慣れた棒と玉がついているではないか!?
慌てすぎて気付かんかったけど、ニューハーフだったと言うオチ。

…、気持よかったけどね…ボソリ…。

more...

銭湯ではしません!

条件反射とは…、動物において、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動のこと。
ソ連の生理学者イワン・パブロフによって発見され、パブロフの犬の実験で有名になった。(wiki引用)

つまり、梅干を食べると唾液が分泌されると言うのを勉強すると、
梅干を見ただけで唾液が出てきてしまうと言うものである。

コレは人それぞれ職種や環境によって知らず知らずの内に身体が学習している証拠である。
何度も何度も繰り返すと自然に出来るようになる。

しかしそれはいいことばかりではない…、むしろ役に立つ事のほうが少ないな。

私が条件反射でしてしまうもの。

『お風呂に入るとおしっこがしたくなる』である。
日常では役に立たんな。笑

食べたいお弁当

新幹線でこのまえお弁当を買って食べたんですけど、アレって昔からしあわせになれますよね。
普段から結構利用する割りに、あまり食べている余裕が無かったせいで、たまに食べるとすげーリッチな気分になるというのはあるわけです。
数年前ぐらいまでは東京での仕事も結構多かったので、それで足を運ぶ事もままあったんだけど、ここしばらくは東京に行く回数も減っていたのと、急用で行く時って慌てているせいで基本的には仕事しもって、帰りは余裕があるのでバスを予約して帰ってくる感じ。
となると、どうしてもお弁当なんて、ある意味でリッチなことはしていられないというのがあるものだから・・・。
今度東京に行く時は、神戸牛の弁当というのがあるそうなので、そのステーキ弁当を食べたいなと思っているのであった!

沖縄ライブを見ていると・・・。

何かこう、感慨深いものがありますよねぇ。非常に良い感じです。そして良い状態です。なんかこう、和むんです、本当にイイカンジで、もう、寝たくない。ゆっくりしてたい。でも、そんな瞬間なんてすぐに終わってしまいます。時間は普通に過ぎていきます。でもねぇ。幸せです。大阪の風俗求人ならユカイナビをやっていたから出来たことです!そのお金で得たものに私は若干の期待を込めながらテンションを上げさせていただいています。難しいですが。

 働き出して気づいたこと。それは自分自身にストレスがないんです。人間関係、低収入、時間の拘束。これらをすべて取り払っています。私はそう感じて居るんですよ。難しいですが、ゆっくりとゆっくりと。収入も安定しました。自らの夢を叶えましょう。さぁて!もう一度、登録へと行って来ましょうかねぇ。

年収いくらほしい?

稼ぎにそれなりの余裕が無い限り、基本的に自分の生活というのは向上しないなあと思った。
今最近自分は副業収入を経ているんだけれども、将来的にはその副業で相方になっている人間と、なんとか会社組織に使用って言う野心を持って頑張っているところだ。
自分にとっては今の仕事っていうのは完全にその場つなぎの仕事になるわけで、そういう事を考えたらやっぱり安定した仕事を目指したいなって思うわけですよ。
年収これぐらいは最低限かせぎたいとか、会社組織をつくろっていう野心もっている人間の考える事じゃないのかもしれないけど、やっぱり夢ぐらいは人間持つからね、許してもらいたいですね。
まあ起業したとしても500万ぐらいの年収は安定確保したいですな!
いやまあ、実際のところはいけるかわからないけれども。

twitterにて

冬場の5度以下になると、ゴキブリというのは死滅するらしい。
そんなはなしがタイムライン上で出回っていたけれども、これって確かに北海道でゴキブリがあまり反映しない理由だよなあって思った次第です。
だって北海道の場合、24時間人の気配があったり大きな地下街があったりする施設って言うのがそもそも限られているし、それって札幌や空港ぐらいのものでしょう。
ただ自分たちが住んでいる場所だと、室内気温が5度以下になる場所なんて平野部ではほとんど考えられないんじゃないだろうか。
ツイッターのつぶやきによると、留守にするタイミングで窓を開けておいたりすれば、それだけで5度以下になるので冬場にはおためしあれとあった。
でもゴキちゃんたちって、だいたい冷蔵庫の裏側とかの、いわゆる冬場もあたたかい場所にいるんだから、そういうのってあんまり意味ないよねってちょっと思ってしまった。

自宅でほっこりするんですか?

おつかれさまです。ホントもう。
年末ですね。皆さんはほっこり地元などに帰って家族と過ごすのかもしれませんが、僕はMINMIのカウントダウンに明日行ってきます!超好きなんですよ!

他にも有名どころのレゲエの人らも出てるし損はないですよ。行きましょうよ!熱くなって新年迎えましょう!シャナナTシャツも買いましょう!この日は冬じゃない!夏ですよ夏!スゲー楽しみ!

強いて言うならこういうグッズのTシャツってどうしてこういう形ばっかなんだろうって思うんですよ。ちょっと洒落た形のも作ってくれると嬉しいな。本当に普段から着るからw

バイト時代を思い出す

だいぶ前にも書きましたが、こないだカセットも出て来たんで初めて買ったラジカセをせっかくなんでチョコッと使ってみたんですよ。懐かしい音!そして、ああ昔こんなのに夢中だったんだ!とこっ恥ずかしくなる感じ!大学時代のバイトの記憶を辿りながらhttp://www.5250.jp/ 女の子が観るようなサイトとか見て、なんだかずっと胸がウズウズする時間を過ごしました。

乾燥した空気が、なんだかその当時の「バイト行くの寒いし面倒くせえ。」っていう感覚と一緒に思い出されたりしてなんせ恥ずかしいような懐かしいような時間でした。

クリスマスっぽく過ごそう!

なんだかあっという間にクリスマスが近いじゃないですか。こういう時はやっぱり雰囲気だけでもクリスマスに浸りたいですよね。あ、逆にリア充がとか言って引きこもるタイプですか?気分だけでもヤリまくりSEXシーズンに染まりましょうよ。パーティー感だけでも感じましょうよ!

なんか丁度こないだ話題にしてたイベントのDJの人の一人が女の子なのにSEX用BGMの企画に一枚噛んでるみたいで、それが盛り上がってるみたいですよ。すげえ下手なmixとかもあって笑えるし、逆に聴いてて凄い感動したのも楽しくなれたりしたのもあったんでお勧めです。

価格帯って難しい!!!

ワタシねー昔は正直なトコロ、考え物でした。昔ってそら、量でしたから。昔はバクバク食べて、ゴクゴク飲んで。そんな毎日が普通でした。でもねぇ。それでも真剣に難しいなーって思っています。これではできません。真剣に難しいですがそれでもなんとかなるって!そう思っているんですよねぇ。素晴らしい考え方です!http://www.5250.jpを見てから、自分はもっとグルメになれたような気がします。

 ここで稼ぐことにより、ねだんを見ないで、注文することができるようになりました。ゼッタイにお金って、無理やり作っていますよね?間違いないです!それでもお金って必要ですよ?それで節約しながら、ワタシってグルメでしょ?って・・・それって偽善じゃないですか?ワタシは全てのものを食いつくためにこの仕事をやっているのですよ。

鳥肌もののクリスマス

佐野元春やらキックザカンクルーの山下達郎やらが街では鳴り響き、俺は浮かれて竹内まりやなんかを口ずさんで歩く12月。しかし、今年のクリスマスとやらは寂しい。俺はクリスマス周辺の週末と言えば、せいぜい鳥肌実を観に行ったり、同級生と忘年会がてら呑みに行ったりするくらいしか予定がない。

まあ、女っ気がないといえば無いように聞こえるが、鳥肌実は共演のDJがかわいい女子が多くておまけに普通にたぶんフロアをウロウロしてそうな気がするのできっと喋れるのだ。

そう、実はどうでもいいのだ。
なんせパーティーにはそんなに不自由していないだけ恵まれている。

マジメな話はしないでおこう

ちょっとマジメな話をしてしまったので、なにか砕けた話をしようかなぁ…しかし、砕けた話なんてさ、どんなものがいいんだろうなぁ…どれが好きですか??
1 ホニャララな話
2 ×××な話
3 チョメチョメな話
さて、どれ?!はい。終―――了――!!
投票が多かった7番の『微妙に残念な話』に決定!!
5番の『お気に入り風俗嬢のメアド交換方法』と近票でしたが…
では、7番の『微妙な残念な話』…

一世風靡セピアのダンスマネをしたら、足を挫いた。

ありがとうございました――――!良い年末をお過ごしくださいませ~
明日の朝食は鍋焼きうどんがオススメです!

趣味は人間観察です

とりあえず、そういっておこう。そんな話をすると嫌がる方もいる。人間観察。

何時何分 ○○しました
何時何分 △△しました

なんてものではなく、2~3分話すとだいたい その人の性格が分かるんですよ。…人事担当の人に大切な能力…みんなそうかな?だったら、たいしたことないかもしれませんね。その場で相手の性格が分かったとしても、何かあるわけでもないので…
一例を挙げるとしたら、スーパーなんかで丁寧に接客してくれた店員さんが最後笑ってなかったら、何か原因ありですよ。お金 投げてませんか??
あとは、その人の癖だったり、何を欲しているか…どちらかというと接待に大切な能力なのかもしれませんな。
たとえ、その能力があったとしても、オレが接待する気がなければ意味がないんだけど…
女の子に対しては、ガッツリ接待するよ☆
お任せあれ☆

ちょっとした変化に気がついてみる

職場で…不思議なことがある。会社なんて、毎日顔を合わせるメンバーでいるのだから違和感はないのかもしれないのだが…今日久々に会った同僚がいる。仕事の関係上、なかなか一緒になることがなかったのだが…
午前中、顔を合わせたのが…
『こんな感じの人だったかな??』
ほんのり感じる違和感。プラスの違和感であれば、いくらでも声をかけようと思うのだが…どう考えてもマイナスの違和感。こういう時は下手に声をかけない方がいいんだろうなぁと…どうしたらいいものか…
オレが心配したところで何もならないのですが…
よし…他言無用にしよう。

極道ものがすきなんです映画だけど

好きな映画はヤクザもので、いつも仁義なきとかを休みの昼間にかけています。
もちろん買ったものは何度もぐるぐるエンドレスで見ていたのですが、
最近はテレビのをとりだめしたやつを流しながらぼんやり雑誌を見たりするのがいいですねー
南の帝王とかは、土曜午後の定番で、むかしからよく見ながら洗濯物畳んだりしたなあ。
子供の頃からあれはいつもやっていましたからね。
仕事の関係で早く寝るのですが、たまに目が覚めるのが深夜帯にやってるヤクザ映画を見ちゃうことが。
そのまま少しでも寝ておかないとしんどいのに、ついつい・・・ねw
そして昼間にムダに眠たくて苦しくなるとか、仕事先に向かう移動中の車で揺られながらウトウトとかw
同僚や先輩にいじられるパターンであります。

ラジカセは初バイト代

部屋の掃除をしていたら、たしか高校時代に買ったラジオが出てきた。
普段はラジオなんて車にのっている時しか聞かないんだけどねー
車もめったに乗らないから、自分がメディアと接するといえばどうしてもテレビ。
あるいはネットでニュースを検索しているぐらいかな。
ケータイ電話よりも小さなある時代に、机の上において聞く昔ながらのラジカセは、
妙にノスタルジックな気分にさせてくれた。
もちろん時代的にもラジカセといったって小型のカセットは1個しか入らないようなやつだ。
そもそもカセットそのものをもう持ってないんだけどね。
どうしてもこういう思い出のアイテムは捨てられない感じだなあ。
確か大学が決まってすぐにバイトをはじめて、そのお金で買ったものなんだ。
ちなみに社会人最初の給料で使った贅沢は、ピンサロですw

竜と心を通わす少年

少年は竜騎士として育てられた。子供ながらに竜をあやつる稀代の天才として称されたが、大きな戦いで敵の戦略にはまってしまい、竜は少年の命を守るために命をかけた。竜を失った少年は、新しい竜を探す旅にでた。もはや伝説でしかない竜を探すのは困難を極めたが旅の途中で仲良くなった1人の少女のおかげで、少年は竜と巡り会うことができた。心を通わすことは何年もかかることは分かっていても、少年は竜と共に生きる道を選んだ。やがて巡り会う、大きな戦いを共に闘う仲間を支えるために、少年は今日も、竜と心を通わせ、自身の腕を磨く。

美しすぎる鳥の物語

一羽の鳥が湖に舞い降りた。その鳥は湖のどの鳥よりも美しく、そして上品だった。しかしそのために、周りの鳥たちは、近づこうとはしなかった。鳥はいつも独りぼっちだった。仲間を作りたくて、湖に舞い降りているのに、結局は誰も来てはくれなかった。その時、一羽の小鳥が近づいてきた。どうやら群れと離れてしまったらしい。美しい鳥はその小鳥を大事に育てることにした。やがて小鳥も大きくなり、独り立ちをする時がきた。美しい鳥はまた1人になってしまうという寂しさもあったが、育てた鳥を見送った。しかし小鳥を育てた年月で考えが変わった。1人でいることは苦脳じゃないと。優雅に自由に飛び回ることが私の役目だと理解し、今日も1羽、大きな翼を大空に広げて、優雅に舞い続ける。

三宮のホテヘルで青春ならぬ性春の再来

しかし、初めての俺は陽子の中になかなか挿入できなかった。
「陽子、上と下、変わってやれ、陽子がリードしてやれ。」
健太がそう言うと、俺が下になって、陽子が上になった。騎乗位というらしいが、当時の俺はそんな卑猥な言葉は知らない。三宮 ホテヘルのような見事な騎乗位で、陽子は俺のチンポをつまんで無理矢理オ○コの中に入れた。気持ち良かった。
がむしゃらに動くと、陽子は耐え切れなくなったのか、前のめりになり、騎乗位じゃなく、普通の女性上位となった。
そこで、いままで静観していた健太が大声を上げた、
「チクショウ!お前らばっかし愉しみやがって、俺もイクぞ!」
何をどうイクのかワケが分からないが、俺、陽子、そしてさらにその上に健太がのしかかって来た。
「健太、ちょっと、おしりはヤメテよ!」
健太は、嫌がる陽子のアナルに容赦なく挿入した。
「痛いーっ!」
前後の穴を動じに犯された陽子は絶叫したが、、間もなくアヘ顔になって喘ぎだした。

三宮の風俗で3Pを要求したのは夏の体験が元になっている

健太の言っていることは、いっけん、理が通っているように見えて、無茶苦茶だった、そもそも、部室で、いや、学校でセックスしているお前らの方が根本的に悪いだろう。しかし、今でも三宮の風俗をお探しの貴方へ | 三ノ宮風俗JOYで野球部マネージャープレイを強要する俺がここにいる。
「陽子、達也は初めてなんだ。優しくしてやれよ。」
「うん、じゃあ正常位でいい?」
健太と陽子は準備をしている。陽子と俺にセックスさせるつもりなんだ。さっきまで健太のチンコが入っていたマンコに入れるのはなんかばっちい気がしたし、健太と穴兄弟だなんて信じられない。
しかし、俺のイチモツはムクムクと起き上がった。そして、健太の指導のもとで挿入が試みられた。

神戸のファッションヘルスは元野球部マネ?

俺のチンコの皮は、陽子に完全に剥かれて、亀頭があらわになった。皮の先っぽの部分が雁首のところに移動した。雁首の直径は亀頭部分より小さいので、激痛は収まった。ピンク色の亀頭を美味しそうに舐める陽子。俺はあっという間に二回目の射精を行った。
今でもhttp://koubef-joy.comで陽子に似た子を探している。やはりあの体験は強烈だった。
「達也、スゲーな。10分も経ってないのに、2回もイキやがって。」
「達也くんは初めてだもの、仕方ないじゃん。」
俺はもう解放されると思っていた一方、いけない期待もしていた。少しの沈黙のあと、健太が口を開いた。
「なあ、さっきから、達也ばっかり気持ち良くなってるじゃねぇか、だいたい、お前のせいで俺たち、途中で辞めさせられたんだからな。」

神戸のデリヘルに野球部イメージプレイ

陽子は俺のオチンチンを
「臭い、臭い。」
と言いながら美味しそうにしゃぶった。俺は堪らなかった。オナニーだって満足にしたことがないのに、女子高生の柔らかい舌が先を舐め回すのだ。今度、神戸 デリヘルに「このイメージで」と頼もうと思って、今こうやって文書化しているのだ。
陽子は、いったん、フェラを辞めて唇を離すと
「エヘッ」
といたずら小僧のように笑い、俺のペニスを握ると、亀頭の部分の皮を根元にスライドさせた。
「よ、、陽子、痛いよ!」
俺は思わず声を上げた。
「コレぐらい、我慢しなきゃ。ノーアウト満塁でマウンドに立てないョ。」
陽子は、意地でも俺の亀頭をむき出しにしたいらしい。無理矢理皮が剥がされるたびに俺のペニスに激痛が走る。
「う、うわーっ!」

 だいぶツイート数が安定神戸ソープ

 なかなかツイートの数がよい感じになってきましたね。これはうれしいことですよ。毎日10ツイートはなかなか実践されませんが。かなりやるべきことが多いです。でもそんなときにつぶやいて誰かから返信がくると神戸ソープの事を簡単に詳しく知れる「ソープJOY」 並みにテンションがあがっちゃいます!ほぼ全員に返信しますねぇ。

 なんかねぇツイッターってアフィリエイトで儲けませんか?やお金の簡単な稼ぎ方などのスマムメール&ダイレクトメールが多いじゃないですか。見ているとなかなか腹が立ちますよ。面倒くさいです。なのでDMはなるべく見ないようにして、既読にして一括削除をしています。基本的にネズミ講ですからねぇ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。